IoT向けの超小型FPGAボード :exLeaf

MachXO3LFを搭載したSDカードサイズのコンパクトなFPGAボードです。イーサコネクタを搭載しないさらに小さなexLeaf_pもあります。exLeafはPMOD配置のGPIOを4組,合計16個のGPIOを持っています。

用途例

加速度センサー情報送出装置、超小型NTP(Network Time Protocol)サーバ、ディスプレイ切替器など。

特徴

オプションの技術コア e7tcpipとe7udpipのライセンスでセンサーデバイスのイーサネット化を実現

・高信頼のネットワーク性能

ノンマイコンのため、DoS/Ddos攻撃でもダウンせず、独自のH/W回路で処理するため、書き換え不可能

 

・高速処理/低タイムラグ

ノンマイコンでFPGAで直接データを入出力

(パケットコマンド、トリガーイベント、時刻イベント、ループイベントの各イベントでの処理が可能)

例.データ収集(20nsec周期)→データ処理→パケット生成→ソケット送信(120μsec周期)

 

・高速起動

約3msecで起動し処理を開始。※LinkUp除く

 

・省電力/省スペース

ネットワークI/FとFPGAだけで構成 Link-Up:180mW、Link-Down:3.12mW

SDカードサイズ(32mm×24mm)

・ネットワーク越しにデジタル入出力

UDPパケットを使ってネットワーク越しでexLeafのGPIOポート J2とJ3に出力する値を制御

⇒J4とJ5の値を読み取るサンプル(https://e-trees.jp/exleafでデジタル入出力)

 

・ネットワーク越しにI2C/SPI/UART アクセス

UDPパケットを使ってネットワーク越しでI2C /SPI/UARTデバイスにアクセス

⇒サンプル I2C (https://e-trees.jp/exleafでi2cアクセス)

⇒サンプル SPI (https://e-trees.jp/exleafでspiアクセス)

⇒サンプル UART (https://e-trees.jp/exleafでuartアクセス)

仕様

FPGA
Lattice Mach XO3

サイズ
32mm×24mm (SDカードサイズ)

電源
Passive PoE(5V)

IPコア
e-trees.japan提供のUDP/IPコア付属

開発環境
Lattice提供のDiamond(無償)で開発可能

製造元